FC2ブログ

贅沢過ぎるポルノ映画『ペーパー・ボーイ 真夏の引力』

"Nicole Kidman in The Paperboy" 
127×180mm・透明水彩
nk729-e.jpg

いつの間にか愛しのニコール・キッドマンがとんでもない映画に出ていた。
『ペーパー・ボーイ 真夏の引力(2012)』。キッドマンの他、マシュー・マコノヒー、ザック・エフロン、 ジョン・キューザックといった豪華なキャスティングであるが、これは正真正銘のポルノ映画である。1960年代末期の米国南部という舞台設定が刺激的で、一見『ミシシッピー・バーニング』のような展開が予想されるのだが、かのアン・マーグレットばりのセクシーさでニコール・キッドマンが登場してからは、怒濤のエロティックな展開にクラクラムクムクである。劇中でキッドマンが「性欲が強過ぎるバービー人形」と形容されるのであるが、笑ってしまう程ピッタリである。昭和ド真ん中のメイク、ヘアスタイル、ファッションも堪りません。
ネタバレにならない程度にストーリーと見所を紹介しましょう。
フロリダの小さな町で父親が経営する地元新聞社を新聞配達(ペーパーボーイ)として手伝う二十歳の童貞ジャック(ザック・エフロン)。その兄である大手新聞社の記者ウォード(マシュー・マコノヒー)が死刑囚ヒラリー(ジョン・キューザック)の冤罪疑惑を再調査するために黒人同僚記者ヤードリーと帰省する。そこへ服役囚と文通することを趣味としている女シャーロット(ニコール・キッドマン)が取材協力を目的として現れる。シャーロットはヒラリーと文通によって意気投合し、婚約まで交わしている。ジャックはシャーロットに一目惚れし、刑務所でのヒラリーとの面会に同行する。
ウォードたちの取材を無視し、初対面のシャーロットに「足を開け」「パンストを引きちぎれ」と命令するヒラリー。シャーロットも欲望をむき出しにしてヒラリーに向かって疑似フェラをしながら喘ぐ。そしてヒラリーは手を使わずズボンの中に射精する。
…このシーンは凄いの一言です。ピンクのパンティーを見せながら、フェラを真似して悶えるニコール・キッドマンに反応してしまわない男はいないでしょう。

nk7292-e.jpg


物語は、ヒラリーが冤罪なのかどうかを巡ってミステリー化してゆくのですが、ジャックの童貞をいただくシャーロット、ヤードリーともセックスしてしまうシャーロットと、どうしようもないアバズレをニコール・キッドマンがネットリと演じてくれます。しかし、最も衝撃的なのがジャックが密かに尊敬する兄ウォードの大変態性癖が露呈してしまうことなのです。ここが映画の最大の山場ですな。
めでたく釈放となるヒラリーは真っ先にシャーロットの元を訪れ、獣のようなセックスを繰り広げます。ここも見物ですな。
そしてクライマックスを迎えるのですが、私としては、最後に更なる衝撃を期待していただけに、意外にアッサリとした結末でした。
この映画はピート・デクスターという作家による1995年のベストセラー小説を原作としている。おそらく原作は極上の官能小説でしょう。是非読んでみたいものです。

予想通り、この映画の評価は二分しています。まあ、映画に何を期待しているかで、評価は割れるでしょうが、「下品」とか「意味が無い」とこき下ろす人は、品行方正で、セックスも正常位しか経験の無い人なのでしょう。
私のような者にとっては、ニコール・キッドマンがここまでやってくれた最高のポルノ映画でした。私自身の今後の創作活動に大いに刺激になりました。。。

小説(官能小説) ブログランキングへ
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : アダルト総合
ジャンル : アダルト

「豊艶人妻、マチコさん」

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

「ぽっちゃりOL、ヒロミさん」

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

「スナックの豊満ママ、ユミさん」

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
プロフィール

月岡圭一郎

Author:月岡圭一郎
普段は普通の(?)絵を描いている画家ですが、セカンドワークとして艶画も描いています。ちょっと昭和な成人漫画調の水彩画を気ままにアップしてゆきますのでご覧下さい。昭和の雰囲気漂う挿絵入り官能小説(艶画小説)も書いております。そちらもお楽しみ下さい。
私は女性の官能美を探求していますが、性癖はノーマルですのであしからず(笑)。
ブロともリクエスト、相互リンク大歓迎です。

小説(官能小説) ブログランキングへ

※画像および文章の無断転写・転載は固くお断りします。
絵・小説に関するお問い合わせはメールフォームからお気軽にどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者様
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR